読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

There's Something Fishy

映画研究、文芸批評、テニス評論

映画と入浴

昨年12月に行われた日本映画学会のプロシーディングス(発表要旨集)が公開されました。

僕は是枝裕和の映画作品に頻出する「入浴」の意味について発表しました。

テマティックな読みと作家主義的なアプローチを組み合わせたテクスト分析です。

これだけ読んでもピンとこないかもしれませんが、これを発展させた論文を発表する予定なので、詳しくはそちらを参照していただければと思います(僕のやりたいことが少しは伝わると思います)。

http://jscs.h.kyoto-u.ac.jp/proceedings-zenkoku-11.pdf

 

また、巻末には四方田犬彦の講演「日本映画研究への提言」の原稿も収録されています。なかなか読み応えのあるテクストなので、興味のある方は僕の書いたものはどうでもいいので、ぜひこちらだけでもご覧下さい。

 

 

日本映画史110年 (集英社新書)

日本映画史110年 (集英社新書)

 

 

 

映画史への招待

映画史への招待