読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

There's Something Fishy

映画研究、文芸批評、テニス評論

『オデッセイ』

(*下書きに変更して保存していた記事の再投稿です。)

 

DVD&Blu-rayのレンタル解禁にあわせて映画『オデッセイ』(リドリー・スコット、2015年)のレビューを公開しました。

火星でジャガイモを栽培するSF映画を、ジャンル映画論的な観点から西部劇として捉え直してみました。

先頃公開されたピクサーの『アーロと少年』にしろ、ディカプリオの『レヴェナント』にしろ、西部劇的な感性を内在させた作品が続いているような気がしますが、そういったことともあわせて楽しんで読んでいただけるレビューだと思います(ちゃんと短いです)。

 

西部劇の後裔ーー『オデッセイ』(リドリー・スコット、2015年)

http://www.cmn.hs.h.kyoto-u.ac.jp/CMN19/PDF/itoh_filmreview2015.pdf